ホーム > RSS

[17-18トラックW杯第1戦] 2017-2018トラックW杯第1戦プルシコフ大会2日目の日本勢は男子ケイリンで新田祐大11位、脇本雄太12位、渡邉一成30位。女子スプリントは小林優香17位、前田佳代乃24位

サイクリストFAN2017/11/05

2017-2018トラックW杯第1戦プルシコフ大会2日目が終了。 この日に行われたのは男子ケイリン、男子チームスプリント(1回戦〜決勝)、男子マディソン、男子スクラッチ(決勝)、女子スプリント、女子団体追抜(1回戦〜決勝)、女子オムニアム。 日本からは男子ケイリンに渡邉一成選手、新田祐大選手、脇本雄太選手。女子スプリントに小林優香選手と前田佳代乃選手が出場しました。 まず男子ケイリンは、敗者復活戦で落車のアクシデントにより、渡邉選手が1回戦敗退。新田選手と脇本選手は1回戦1着で2回戦に進みましたが ...

提供元:CYCLIST FAN